治療を行おう

ポンプ

AGA治療や薄毛治療ができるのは一般皮膚科の頭皮外来や発毛クリニックです。一般皮膚科の場合は発毛クリニックよりもリーズナブルに薄毛治療ができます。初診料と内服薬などの治療薬の処方料で最初に1万円くらいの医療費がかかります。 発毛クリニックは初診料や検査料などで1万円近くかかり、さらに内服薬や外用薬などの料金として1万円くらい必要になります。発毛クリニックの場合、本人の希望次第で自毛植毛やノーニードルセラピーなどの高度な薄毛治療ができます。薄毛が進行していて内服薬を飲んでも思うような効果がない人や、短期間で薄毛を治したい人には発毛クリニックが最適です。ノーニードルメソセラピーは一回8万円前後で出来ます。

皮膚科や発毛クリニックなどで薄毛治療を始めれば、基本的に長期間通院する必要があります。AGA改善効果が高いと言われる内服薬のプロペシアも飲んですぐに効果があるわけではなく、3ヵ月くらい飲んで初めて効果が実感できます。そのため、長く通院することを考えて、通いやすい所にある医療機関を選ぶことが重要なポイントです。 発毛クリニックの自毛植毛やノーニードルメソセラピーは、他の投薬治療とは違って短期間で効果が出る治療法です。自毛植毛は自分の髪の毛を頭皮に埋めることで、自然な感じにボリュームが出せます。上手く毛根が根付けば元からあった髪の毛のように機能します。ノーニードルメソセラピーは成長因子をショットガンのような物で投与する方法で、針を使用しないので痛くないのが特徴です。